読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村落書き帳

毎日何かしら書く。

久々に不快な映画を見た

相変わらず月末はお腹の調子が悪い中村です。

月曜から無買週間チャレンジしようと思ってるのに、下手したらお粥週間チャレンジになりそう…。

 

 

さて。

今日は『エコール』という映画を見た。

 

エコール [DVD]

エコール [DVD]

 

 

色々検索かけて眺めてた時に、ビジュアルがなんかいいなと思ったのだったが、まさかあんな…。

 

ネタバレはしたくないというか、検索かけたらいっぱい出て来た。先に読んでおけばよかったね…。

 

とりあえず、全体的な感想だけ。

 

 

 

 

最初に、完全にタイトル詐欺なんじゃないかなと思う。

原題は『イノセンス』だったらしいけど、それでいいじゃん!と…。

 

あとは全体的に、「女性は男性に服従しないと幸せになれないのよ」って言い聞かされてる感じが本当に不快だった。

私が男だったら、そんなに引っかかりはしなかっただろうなと思う。女の子しか出てこないから、多分魅入ってただろうなぁ。

 

謎というか、曖昧に描かれているところがあるのは良いんだけど、やっぱり不快。

前に不快になったのは『ファニーゲーム』だけど、あれは不快というより胸糞悪い。

なんて言うのかな、上から目線な感じ?

ほとんど男は出てこないのに、少女たちは男性のために女性になるしかない、みたいな?

 

不思議な世界観で、閉鎖的な、夢に出て来そうな森の中の学校が舞台だけれど、現実の世界の縮図というか。

 

もう文脈めちゃくちゃだけど、この映画は不快にさせるだけではなく、色々考えさせられるものがあった。

原作の小説と、あともうひとつ?原作を元にした映像があるらしいので、ちゃんとそっちもあたりたいなと思う。

明日も頑張ろう。