読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村落書き帳

毎日何かしら書く。

気まま飯

今日はNetflix野武士のグルメお題「ひとり飯」について書きます。一時期グルメ漫画にハマっていた中村です。

『ごほうびごはん』とか『忘却のサチコ』とか…そういや最近『ピアシェ』もアニメ化したなぁ…。テレビがないのでドラマの方は全然知らないけど、まだまだグルメがテーマの漫画は多いね。

 

 

 さて。

私の「ひとり飯」。

一人暮らしだからだいたいひとりで食べるし、外食もほとんどしない。あとチェーン店ならともかく、お洒落〜なカフェとか見かけて入りたくてもチキンなので、ひとりで入った試しがない…。

 

それでも、思い出、というかとても記憶に残っている「ひとり飯」がある。

お粥と麺のお店 粥餐庁 – GREEN HOUSE FOODSでの「ひとり飯」だ。

 

岡山のイオンモールに遊びに行った際、何となく、珍しいなと思って入ったお店だった。

お粥のお店なんて見るのが初めてだったのと、「生姜サムゲタンかゆ」という宣伝がとても気になったのだ。

メニューを見て、悩んで悩んで頼んだのは、「4種海鮮のおかゆ」「2種点心」「アイスジャスミンティー」。

食べてびっくりしたのは、お粥の味がしっかりしているということ。岩塩とか黒酢(だったかな?)とか、味が薄かったら…と用意されていたけれど、使う必要がないほどだった。

普段自分でお粥を作ると、そうはいかない。専門店ってすごいなぁと思いながら食した。

スープみたいなのにちゃんとお粥で、優しくお腹に溜まる味。点心の中のエビもぷりぷりで、とても美味しかった。

食後にジャスミンティーを飲みながらまったり…。あれは至福のひと時だった。

 

残念ながら、この間イオンに行ったらお店は無くなっていた。

こういうのを一期一会って言うのかなぁ…。

 

そういえば、あれからひとりで入ったことのないお店に入ったことがない。

友人は偏食家なので入るお店が限られているし、ひとりでショッピングに行く時くらいは入ったことのないお店に、気まぐれに入ってもいいよな…と思う。

 

 

今度のショッピングの時はひとりで入れそうな、いい感じのお店、探してみよう。

そんで、勇気を出して入れたらいいな。

明日も頑張ろう。

 

 

Sponsored by Netflix